• ホーム
  • 経口避妊薬が処方される時の価格はどれくらい?

経口避妊薬が処方される時の価格はどれくらい?

2019年08月09日
多様な薬

経口避妊薬、ピルは婦人科などを中心として広く処方されるようになりました。
しかしその処方は何らかの病気などが無い限り自己負担とされています。
この「何らかの病気」には月経困難症などが該当するのですが、単純に避妊目的で経口避妊薬が欲しいというような場合であれば、ほとんどが自己負担による処方になるでしょう。
それではその価格はいくらくらいになるのかと言うと、これは自由診療であるため、価格設定はそれぞれの病院によって異なります。
しかし一般的な経口避妊薬の相場としては、処方だけで2000~3000円程度になることが多くなっています。
病院によっては5000円ほどの価格が設定されていることもありますが、現在の状況だとそうした価格は高額だと言えるでしょう。

ただ実際に処方をしてもらう際、この価格で行ってもらえるという保証はありません。
自由診療であるために価格には病院ごとの差がありますし、初めて処方を依頼するのであれば初診料もかかります。
診察の際に体調不良が何もなく、特別な検査も不要だと判断されたのであれば初診料の1000円前後が上乗せされる形になりますが、日常的な高血圧や喫煙習慣がある場合などは、経口避妊薬の副作用である血栓症のリスクが高まるため、追加の検査が行われることもあるでしょう。
追加検査があれば診察にかかる料金も高くなりますから、数百円から数千円程度の上乗せが発生します。

中にはこうした費用負担を嫌って経口避妊薬を個人輸入したり、個人輸入を勧めるような人もいますが、実際にはそれは非常に危険です。
女性ホルモンを主成分とした薬であり、服用していく間にはホルモンバランスの変化や、副作用も発生します。
もしまったく診察も受けずに個人輸入で得た経口避妊薬を使用してしまうと、そうした問題が大きな形であらわれることもありますから、必ず病院で処方してもらうようにしましょう。

関連記事
経口避妊薬の飲み忘れの際の対処法とは

経口避妊薬は、効果を発揮するために、毎日決まった時間に服用しなければなりませんが、何らかの理由によって飲み忘れてしまうこともあるでしょう。飲み忘れに気づいた場合、毎日服用している時間から何時間経過したのかによって、対処法が違うため、正しい対処法を取ることが重要です。飲み忘れから12時間以内に気づいた

2019年09月27日
経口避妊薬、脳への副作用は内診で分かるのか

経口避妊薬は、望まない妊娠を避けるために服用する錠剤の薬のことです。一般にはピルとも呼ばれ低用量ピルのほか緊急避妊薬として使われる中用量ピルなどの種類があります。いずれの場合でもその作用の仕組みは女性ホルモンに作用して、排卵を抑制しまた受精卵の着床や子宮内に精子が侵入するといったことを阻害するという

2019年10月13日
経口避妊薬の副効果と副作用について

経口避妊薬、いわゆるピルには本来の避妊としての効果だけでなく、様々な嬉しい副効果があるということでも幅広く知られています。それゆえに多くの悩める女性達が、避妊としての効果ではなくむしろ副効果を求めて経口避妊薬を手に入れようとしているのです。それから経口避妊薬には同時に副作用も沢山あります。副作用は当

2019年09月08日
経口避妊薬の種類と身体に及ぼす作用について

ピルは経口避妊薬のことで、女性ホルモンを成分として配合しているホルモン剤になります。経口避妊薬には含有量や配合比、用途によって様々な種類のものがあります。経口避妊薬であるピルの成分は、エストロゲンとプロゲステンという2種類の女性ホルモンですが、含有量が低いものを低用量ピルや超低用量ピルと言います。ホ

2019年08月22日